掲示期間:2020年04月16日~2020年08月16日

【重要】2020年度年次情報セキュリティチェックおよびメールアドレス登録の実施のお願いについて Request of Taking the Yearly Information Security Check for Academic Year 2020

名古屋大学で働き学ぶ教職員学生等ネットワーク利用の権限をお持ちの方全員に対し、
緊急時の連絡用メールアドレスの登録をお願いします。コロナ関連で、皆さまに直接
緊急連絡を行う際に使いますので、必ず入力して下さい。メールアドレス登録後、
メールが届いたことを確認後、年次情報セキュリティチェックを行ってください。
こちらも、テレワーク等が必要になった際に重要な内容です。メールが届いたことの
確認が済むまでは、年次情報セキュリティチェックが完了しませんのでご注意ください。
なお、メールアドレスは災害時の安否確認にも使用します。

                記

対 象 者: 名古屋大学IDを発行されている方すべて
実施方法: 2020年度年次情報セキュリティチェックは、学外からも実施可能です。
手順は以下のとおりです。
(1) 名古屋大学ポータル(https://portal.nagoya-u.ac.jp/)にアクセスします。
(2) 名古屋大学IDとパスワードでログインします。
(3) 「お知らせ」に掲載されているリンクをクリックして、「年次情報セキュリティ
チェック」にお進みください。
留意事項: (1)新型コロナウイルス感染症への対応については、毎日、名古屋大学
ホームページをご覧ください。
(2)登録するメールアドレスは、非常時に大学からの緊急・重要な連絡に
使用しますので、学外でも速やかに受信できるアドレス(大学のアド
レスからの転送ではなく、携帯電話やスマホなど)を登録してください。


For all the people using a network of Nagoya University,
please register your email address.
When we urgently contact you directly, we use it about
the new coronavirus issue.
After having registered your email address, you begin the Yearly
Information Security Check for Academic Year 2020.
When teleworks were necessary, this is important contents.
Please be careful until you finish the confirmation of an email
arrival, you cannot continue Yearly Information Security Check.
Note that the email address is used for emergency contact from
University in case of natural disasters.

●Details
Target persons:
   All people that Nagoya University ID is published for.
How to take the Self-Inspection:
   The Yearly Information Security Check for Academic Year 2020
   is accessible from network outside the University in the
   following manner:
(1) Access the Nagoya University Portal (https://portal.nagoya-u.ac.jp/)
(2) Sign in using your Nagoya University ID and password.
(3) Click the link listed in Campus Topics under the Campus tab,
   and proceed to the "Yearly Information Security Check".
Points to bear in mind:
(1) Please see the homepage of Nagoya University every day so
   that you get the information about the new coronavirus issue.
(2) Email address is strongly recommended to use your personal
mobile phone address for receiving emergency contact from
University.