掲示期間:2020年04月14日~2020年05月31日

2020年度名古屋大学ホシザキ奨学金奨学生の募集について(案内)

学生各位 

2020年度名古屋大学ホシザキ奨学金奨学生の募集の件でお知らせいたします。
応募、希望者は、応募資格に該当するかを確認の上、
4月28日(火)までに、教務学生係へ提出してください。

奨学生願書は、データで下記アドレスへお送りください。
 E-mail:jyo-kyomu@adm.nagoya-u.ac.jp


必要な書類は添付にてご確認くださいますようお願いします。
なお、指導教員の推薦書も必要になりますので、出願の際は指導教員へ学生さんよりご依頼ください。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2020年度名古屋大学ホシザキ奨学金奨学生の募集について

名古屋大学ホシザキ奨学金は、名古屋大学学術憲章の基本理念及び坂本精志氏が代表取締役会長を務める「ホシザキ株式会社」の経営理念の一つである
「『独創的かつ高品質なモノづくり』により社会に貢献すること」に基づき、強い意欲と高い能力を有するにもかかわらず、成績等が優秀でありながら,
経済的な理由により修学が困難な学生に対して,その学習,研究等の活動を奨励するために設立されたものです。

1 応募資格
次のいずれにも該当する者
① 本学の学部又は研究科の正規の課程に在学する外国人留学生を除いたうち,
受給開始年度に工学部(情報学部の学科のうち、工学部に関連する学科を含む)3年次に在学する者、工学研究科
(情報学研究科及び環境学研究科の専攻のうち、工学研究科に関連する専攻を含む。)

博士前期課程1年次に在学する者、及び博士後期課程1年次又は2年次に在学する者(修業年限内又は標準修業年限内に在学している者に限る。)
② 人物及び学業成績・研究水準が特に優れていると認められる者
③ 独立生計者を除き、経済的理由により修学が困難と認められる者
④ 指導教員等が推薦する者
⑤ 名古屋大学ホシザキ奨学金が給付される年度に他の奨学金等(貸与されているものを除く。)の受給がない者
⑥ 奨学金の趣旨に賛同するとともに、受給する上での条件に同意し、奨学生としての義務を履行できる者

2 募集人数
  16名

3 支給金額・給付期間及び給付時期
  1学生あたり年間144万円(月当たり12万円)を原則として2年分給付
  初年度分は7月、翌年度分は初年度の3月に指定口座へ振込予定
    
4 申請書類
① 名古屋大学ホシザキ奨学生願書(別紙様式第1)
② 指導教員等の推薦書(別紙様式第2)
③ 成績証明書(申請時に直近のものとする。)

5 応募締切および書類配付・提出先
2020年 4月28日(火)〆切 
  情報学研究科教務学生係

6 選考
名古屋大学ホシザキ奨学金選考委員会の第1次審査及び第2次審査による選考の上,総長が決定する。
第1次審査:書類審査
第2次審査:面接審査

7 奨学生の義務
① 奨学生は,学業に精励し,健康に留意するとともに,ホシザキ奨学金の奨学生にふさわしい態度及び行動をとること。
② 学部及び研究科の指示に従い,必要な手続を怠りなく行うこと。
③ 奨学生のために開催する各種行事等には必ず出席し,奨学生間の意識の高揚及び親睦に努めること。
④ 成績証明書及び生活状況等報告書を初年度は学年度末、次年度は9月末までに提出すること。
⑤ その他総長が必要と認めたこと。

8 給付の停止
① 奨学生が退学、除籍または死亡した場合は、それ以降の給付を停止するものとする。
② 奨学生が名古屋大学通則第34条及び名古屋大学大学院通則第37条に規定する懲戒処分を受けた者については、以降の奨学金は停止するものとする。

9 奨学金の返還
次のいずれかに該当する場合は、すでに給付を受けた奨学金を返還しなければならない。
①申請書類等に虚偽の記載があった場合
②懲戒処分を受けた場合
③退学した場合(休学期間中に退学した場合を含む)
④除籍した場合(死亡を除く)
⑤受給資格を失ったと認められる場合